石垣島で海の幸を満喫する

石垣島でオススメの海の幸の時期

石垣島は世界でも有数のサンゴ礁があり、魚がたくさんいます。シュノーケルやダイビングで見ることはもちろん、食べても美味しいため旅行に行った時には海の幸を満喫するのもオススメです。
旬の時期は魚によって異なるため、時期に合わせて魚料理を注文するとより美味しく食べることができます。
オンシーズンである7~8月に特に美味しいのが、キハダやアオダイ、ハマフエフキ、スク、メアジ、スジアラ、ハナフエダイなどが挙げられます。
お刺身はもちろん、焼いても美味しく、唐揚げや酢の物など魚によって調理方法もいろいろあるため、居酒屋や食堂で旬の海の幸を堪能するのも沖縄旅行の醍醐味の一つとなっています。
海鮮を中心にしたお店もたくさんあるため、美味しい思い出を作れます。

石垣島でのお店の選び方

石垣島には様々な海の幸を取り扱っているお店が多いため、どこを選んだら良いのか迷ってしまいます。
まずほとんどのお店にあるのがお刺身です。量が多く、石垣島でも最高食材である本マグロを取り扱っているところも多く、お手軽価格なお店も多くあります。
そんな中でお店を選ぶ場合には、お刺身以外のメニューで選ぶことをオススメします。お店の中には近海で取れた海の幸を沖縄の塩で煮たマース煮にしたものや、海ぶどうを石垣牛で巻いたもの、生うにをソーメンチャンプルにしたものなどのメニューがあります。
豊富な島料理メニューを取り扱っている店も多いため、人数や珍味を使ったメニューなど目的に合わせてお店を選ぶことがオススメです。

与論島は鹿児島県の最南端にあり、奄美群島の島の一つです。与論島の旅行では、美しい海や星を存分に堪能できます