西表島でマングローブの森を歩く

西表島の楽しみ方とは

西表島は、島の90%近くがジュアングルに覆われている沖縄の離島です。沖縄本島に次いで2番目に大きい島であり、イリオモテヤマネコなどの貴重な動植物が生息している島になります。
そんな西表島は様々な楽しみ方ができる島であり、ジャングルをトレッキングしたり、400mほど離れている由布島に水牛車に乗って干潟を渡る、星の形をした砂をみることのできる星砂の浜で海水浴やシュノーケリングを楽しむ、海の透明感と美しさが西表島の中でもダントツの極上のビーチであるイダの浜で遊んだり、マングローブが生い茂るジャングルをカヤックで眺めるツアーなどたくさんの楽しみ方があります。
様々な形で自然に触れ合うことが西表島の魅力となっています。

マングローブを楽しむツアー

西表島では様々な観光を楽しむことができますが、中でも1番の見所はマングローブの森です。マングローブは熱帯・亜熱帯地方の河口付近、海水と淡水が混じり合う汽水域に入る植物で、日本では沖縄県と鹿児島県でしか見れない植物となっています。
西表島のマングローブを楽しむツアーは複数あり、カヤックなどを使って景色を楽しめるツアーから、ジャングルトレッキングでマングローブの森を歩くツアーなどを楽しめるようになっています。
マングローブを楽しめるツアーではサンガラの滝やピナイサーラの滝が目的地になっており、地元食材を使ったランチを味わえるツアーもあります。
大自然を満喫できるツアーは、普段の旅行とは異なる魅力に溢れています。

西表島は、島全体が国立公園に指定され、手つかずの雄大な自然が広がっています。西表島のツアーでは、ジャングル探検・滝巡り・マングローブ林のクルーズなど、他の離島とは一味違った体験ができます。